【チャクラの色の意味】チャクラとは?日常生活でチャクラを活性化させて開く方法

チャクラとは?

「チャクラ」という言葉は知っていて何となくのイメージはできても、どういうものか?と説明するとなると少し難しい感じがしてしまいますよね。

簡単に説明してしまうとチャクラとは...身体にある7つの主要部分に存在するエネルギーセンターのことです。エネルギーの出入り口と考えるとイメージしやすいかもしれませんね。サンスクリット語で「車輪」や「回転」という意味を持つそうです。

この7つのチャクラそれぞれが人生における意味やテーマを持っていて、7つのチャクラそれぞれを活性化させることで潜在能力を引き出すことが可能になります。今回は、そんな7つのチャクラが持つそれぞれの意味、そして日常生活で実践できるチャクラを活性化させる方法などをお伝えしていきます!

チャクラをきちんと理解し、バランスの良い状態に活性化させ、自身の持つ潜在能力を引き出していきましょう。

 

【占い】相談例、質問の仕方、聞き方のコツ。聞いたほうが良いこと。

 

第1チャクラ ブレのない安定性と強力なバイタリティを得る

第1チャクラの色・位置・意味

最も大地に近い一番下のチャクラです。尾てい骨に位置し、ルートチャクラやベースチャクラとも呼ばれています。第1チャクラは「生きるための基盤」を意味し、大地からエネルギーを体内に取り込む大切な役割を担っています。大地からエネルギーを取り入れることによって、生きる力、生命力を得ることができます。第1チャクラの色は赤で表されます。

第1チャクラを活性化させる方法

第1チャクラのバランスがとれていると、しっかりとした基盤ができ、地に足がついている状態になります。第1チャクラを活性化しバランスの良い状態にするためには、まず自分自身の生活環境を見直してみましょう。お部屋や会社のデスク身の回りで乱れてしまっているところはありませんか?整理整頓をすることで、内的な秩序を取り戻すことができます。栄養バランスのある食事をとり、体を喜ばせてあげることも大切です。そして、自分自身の心の見直しも。嘘や不正のない正しい状態を心がけると共に、グラウンディング力を高めていきましょう。自分の望むやりたい仕事って何だろう?と心に問いかけてみたり、時には瞑想し、大地との繋がりを感じ取ってみるのもおすすめです。意識や行動を変える事で、よりグラウンディングし安定を得る事ができるようになります。

 

第2チャクラ 人生に情熱を持ち喜び楽しみながら生きる創造性を得る

第2チャクラの色・位置・意味

7つのチャクラの中で下から2番目のチャクラです。仙骨の高さお臍の2、3センチ下に位置し、セイクラルチャクラとも呼ばれています。第2チャクラは「個人の生命力」を意味し、喜びや自分らしさなどの感情の流れや創造の流れに関係するチャクラです。第2チャクラの色はオレンジで表されます。

第2チャクラを活性化させる方法

第2チャクラのバランスがとれていると、人生を情熱的に生きるようになり、人生を楽しむために必要な事を創造していくこともできるようになります。第2チャクラを活性化しバランスの良い状態にするためには、まず自分自身の欲求を満たしてあげましょう。ずっとやりたかったけど我慢してきたことや曖昧にしてきたことはありませんか?友達と思いっ切り騒ぐ遊ぶ、自分の出来る範囲で贅沢をする、あの人と最高なデートをするなどなど、心の中がワクワクするようなことを取り入れます。そして、時にはセクシーな下着を買って信頼できるパートナーと性的な遊びをしてみるなどの楽しいドキドキも。ロマンチックなショーや映画を見ることもおすすめです。気持ちをオープンにすることで、もっと喜びを感じることができるようになります。

 

第3チャクラ パワーを最大化し責任能力と人生に対する支配能力を得る

第3チャクラの色・位置・意味

7つのチャクラの中で下から3番目のチャクラです。みぞおちに位置し、ソーラープレクサスチャクラやマニプーラとも呼ばれています。第3チャクラは「自己の意思」を意味し、行動していくエネルギーの源となり、自尊心や自己主張などに関係するチャクラです。第3チャクラの色は黄色で表されます。

第3チャクラを活性化させる方法

第3チャクラのバランスがとれていると、自分に自信を持ち、自分の望んでいることに向って、自分の意思と完全に一致した行動を選べるようになります。第3チャクラを活性化しバランスの良い状態にするためには、まず自分自身のことを振り返ってみましょう。あなたが心から望んでいることはなんですか?あの人と一緒になりたい、あの仕事に就きたいなどなど、望みを書き出し目標宣言をします。そして、望みに向かって行動するためには自分の弱さを認めることも大切です。感じている恐怖やプレッシャーなどは、笑い飛ばせるくらいに心の余裕を持っていきましょう。疲れてしまった時には、ネガティブな気持ちは吐き出すように深呼吸。人生に対する主導権を自分自身にすることで、自分の望む行動をとれるようになります。

 

第4チャクラ 低次と高次の意識を統合し偉大なる愛の力を得る

第4チャクラの色・位置・意味

7つのチャクラの中でちょうど真ん中のチャクラです。心臓の高さに位置し、ハートチャクラやアナハタチャクラとも呼ばれています。上3つのチャクラと下3つのチャクラがスムーズにエネルギー渡しをするために重要な役割を担っています。第4チャクラは「自己愛と他人愛」を意味し、無償の愛や慈愛などに関係するチャクラです。第4チャクラの色は緑色で表されます。

第4チャクラを活性化させる方法

第4チャクラのバランスがとれていると、喜びや恵みを分かち合い、自分自身を無条件に愛し他者からの愛を受取れるようになります。第4チャクラを活性化しバランスの良い状態にするためには、喜びや感動、感謝の気持ちを自分自身から引き出すことが大切です。やってもらうのが当たり前だったり今ある状況が当たり前になっていて忘れてしまっている気持ちはありませんか?関っている人や置かれている状況にありがとうと感謝の気持ちを伝えてみましょう。感動的な映画を見たり、犬や猫など好きな動物と触れ合うこともおすすめです。怒りや恐れといったネガティブな感情を自ら手放し許し、見返りなく愛し愛されるということを感じられるようになります。

 

第5チャクラ 人生を創造し使命に生きる魂レベルでの表現能力を得る

第5チャクラの色・位置・意味

7つのチャクラの中で上から3番目のチャクラです。喉の一番下のくぼみに位置し、ストロートチャクラや浄化を意味するヴィシュッダチャクラとも呼ばれています。第5のチャクラは「表現」を意味し、自己表現やコミュニケーションに関係するチャクラです。第5チャクラの色は水色で表されます。

第5チャクラを活性化させる方法

第5チャクラのバランスがとれていると、正直な気持ちでコミュニケーションができ、ポジティブなエネルギーを発するようになります。高いレベルなるとスピリチュアルな真実に目覚め魂と調和した内容だけを伝えるようになります。第5チャクラを活性化しバランスの良い状態にするためには、まず自身が伝えたいことや感情を整理していきましょう。言いたいことがあっても我慢してしまう、上手く伝えられない、そんな気持ちを抱えたまま過ごしていませんか?前もって言いたいことを話す練習をしたり、感情をノートに書き出してみます。誰にも聞かれないようなところで感情を大声で叫んでみるなんてことも。思わず口から出てしまうネガティブな言葉をポジティブな言葉に変えて話すこともおすすめです。自分の感情を素直に受け入れ表現する機会を増やすことで、信頼のできる内なる声を感じられるようになります。

 

第6チャクラ 真実を見通し思考を現実化させる直観力や超感覚を得る

第6チャクラの色・位置・意味

7つのチャクラの中で上から2番目のチャクラです。眉間の上あたりに位置し、第三の目、ブラウチャクラやサードアイチャクラとも呼ばれています。第6チャクラは「ビジョン」を意味し、物事の本質を見抜くちから見極めるちからを得ることに関係するチャクラです。第6チャクラが開くと、見えないものを見通せるようになります。第6チャクラの色は藍色で表されます。

第6チャクラを活性化させる方法

第6チャクラのバランスがとれていると、目に見える見えない関らず、ヴィジョンを鮮明にイメージできたり望む人生を創造していけるようになります。第6チャクラを活性化しバランスの良い状態にするためには、まず下にあるチャクラがどんな状態か確認し、整えることが大切です。整ったら、自分自身での練習が必要になってきます。これから起きることや相手の気持ちを詳細にイメージする練習、二択問題を即断し決断力を高める練習、記憶力を高めるようなゲームもおすすめです。イメージを繰り返したり考え方の制限を外す練習をしてみることで、見抜くちから見極めるちからを高めていくことができます。そして脳全体の活性化にもつながっていきます。

 

第7チャクラ 高次のスピリチュアル意識の覚醒および一体化

第7チャクラの色・位置・意味

7つのチャクラの中で最も最上位に位置するチャクラです。頭頂部に位置し、クラウンチャクラやサハスラーラとも呼ばれています。第7チャクラは「魂との繋がり」を意味し、霊性や意識次元に関係するチャクラです。第7チャクラは他のチャクラが開くことで自然と開いていきます。第7チャクラは紫色で表されます。

第7チャクラを活性化させる方法

第7チャクラはバランスがとれているいう状態ではなく、開いている閉じている開きかけているという状態でみていきます。第7チャクラが開いていると、人生が持つスピリチュアルな意味に気付き、目に見えない世界に関することを理解できるようになります。第7チャクラを活性化させ開いている状態にするためには、まず下にあるチャクラとのバランスをとり活性化させることです。そして、身体や心をリラックスさせることも大切になってきます。意識レベルの高い音楽や芸術に触れストレスや心の汚れを浄化したり、相性の良いパワースポット巡りなんかもおすすめです。自分自身の精神レベルを上げる経験を多く持つことで、今まで感じたことのない意識をみつけることができるようになります。

 

まとめ

チャクラの色・位置・意味、日常生活で実践できるチャクラを活性化させる方法を解説してきました。いかがでしたか?

目には見えないチャクラですが、身体と心にとって、とても大切な働きをしています。全チャクラをバランスよく活性化させるには、時間と気づきが必要になってきますが、正常に動いていれば身体も心も健康でいることができるのです。

今回記事を参考に、自分が一番心地いいと思える方法を見つけ、チャクラの活性化意識してみて下さい。そして身体と心の変化を感じてみて下さいね。

 

▶︎占いジプシーやめたい!卒業するために質問力を上げた私の体験談

© 2022 占いジブシー Powered by AFFINGER5